世界中のすべての人に、
音楽と教育を

Produced by Office Collection

世界中のすべての人に、
音楽と教育を

音楽はただの娯楽でなく、人々の生活を豊かにし、時には誰かの人生を救うこともあります。

アーティストが誇りを持って生きていけるように。

音楽で人の心を満たし、より良い世界になるように。

そんな世界をオフィスコレクションが実現していきます。

Our Relation

オフィスコレクションでは、アーティストが紡ぎ出す良質な音楽で社会に貢献していきます。

Our Story

なぜ、Office Collectionを始めようと思ったか。

私がエルシステマに出会ったのは大学卒業後のことです。「世界で一番貧しくて美しいオーケストラ」という本が目に入り購入しました。

人生をひたすら音楽に捧げてきた私ですが、「音楽という芸術は人の心を癒したり、勇気付けたりする力はあっても自立を促す力はない。直接的に人の生活を豊かにはできない。」そういった考えが植え付けられていました。それは音楽家という職業が何と無く肩身の狭い思いをする日本の文化も影響していたかもしれません。

そんな私にエルシステマは大きな衝撃を与え、光を見せてくれました。自分が音楽人生を歩んできた意味を見出すことができた気がしたのです。

しかし何かを始める前に自分が精神的、経済的に自立しなければならない。そしてあまりにも世間知らずすぎる。

そう思い、とにかく必死に働きました。音楽以外の仕事も積極的に取り組みましたし、様々な業種の方に会う機会にも恵まれ視野を広げることができました。

そうした中で、出会った多くの素敵な方々が最終的に行き着く先も「社会貢献」ということに気づかされました。

社会的に成功を収め、富も名声も手に入れているように見える方が社会貢献に取り組む姿を目の当たりにし、

「人は多くを手に入れても、今まで得たものを誰かに還元し人の役に立ってこそ本当の喜びを手に入れられるのでは」
「今はまだ色々なことを経験したいという欲がある。でも最終的には私も誰かに還元できる人間になりたい」

そう強く思うようになりました。

そしてもしそういった人間になれるなら、やはりエルシステマのように音楽で社会貢献をしたい。

7年間どこかでずっと胸に秘めていた思いがようやく確信に変わり、自分で何かを初めてみよう。と決意しました。

Start

Office Collectionの始まり

そんなタイミングでギタリストの門馬由哉くんから「一緒に何かやらないか?」と声をかけてもらいました。

彼との出会いも7年ほど前で、共通の知人のコンサートに彼が出演していたことがきっかけでした。初めて彼の演奏を聴いたときの衝撃は忘れられません。

「こんな素敵な音のギター聞いたこと無い!彼は一体何者?」そう思い、コンサート終了後に彼に声をかけに行きました。

普段の私なら絶対にしないことなのですが、この時は彼と友達になりたい!と思ったんです。今思うと必然的な出会いだったと感じています。

そこから彼はみるみるうちに「ギタリスト門馬由哉」として活躍の幅を広げプレイヤーとして更に尊敬する存在になって行きました。

それでも変わらない柔らかい人柄に益々周りの人は惹きつけられていったと思います。

そうした彼に声をかけられ、お互いにやりたいことを話していくうちに「二人で始められそうだね!やってみよう!」ということになりました。

私の最終目標である音楽での社会貢献に彼は賛同してくれましたし、彼が今まで培ってきた経験や磨いてきた技術を人に提供したいという想いも私は素晴らしいと思いました。

良質な音楽を人に提供することによって、誰かの人生に楽しみを見出したり、癒すことができたり。そうしたことで私たち音楽家が社会的に自立していき

社会貢献をする力を身につけられるという形を実現できたら、そんな素晴らしい形はない!できることをやっていこう!

右も左も分からない私たちでしたが、周りの人の協力もありなんとかHPを開設することができました。

これからofficecollectionの仲間も増やしていきたいですし、コンテンツも充実させていきたと考えています。

「音楽家は稼げない。」「音楽家はパトロンを見つけて生活していくもの」
そういった固定概念を覆して、人に何かを与えられる音楽家になっていきます。

まだまだ至らない点が多々あります。何かご意見やアドバイスありましたらコンタクトフォームから送っていただけますと幸いです。

これからofficecollectionをどうぞお願いいたします。